読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強でいてよ、僕の特別

松村北斗くんと藤原丈一郎くんとそのまわり。

欲望の花が咲き乱れ

 

ジャニーズ・フューチャー・ワールドin梅芸、お留守番組の藤原担の戯言。
 
岸優太くんのソロで8人横並び、というレポを読んで、一概に喜べない自分がいた。8人横並び、は嬉しいけど、バックで踊るという立ち位置であることが悔しかった。8人だけが舞台に立つことは叶わなかった、ということが凄く悔しかった。
それと、私は非公式ユニットは推さない、とバカレアを経て決意したのにも関わらず、8人でいて欲しい、と思っている自分がいることが凄く嫌だ。欲望に忠実になればいいのに、と思われるかもしれないけれど、推さないことは自分が傷つかない為の防御であるのだ。
 
自担は、寝盗られ宗介を経て推しに推されている。どんどん立ち位置がメインに近づいていて、ANOTHERではFunky8イチの台詞量。少クラin大阪ではメインに混じってスタンドマイク。博多座にも出演したし、とにかく推されている。
 
ここで一つだけ疑問を感じてしまう。
「彼にとってFunky8は何なのか。」
公式グループとして一緒に戦いたい仲間であるのか、それとも単に自分と同世代の関ジュの仲間なのか。他の人と違って言葉にしないから、彼の真意がわからない。事務所の、大人のことは考えないで、彼の本心が聞きたいと思ってしまう。
もし丈くんがこのままでいいと思っているなら、私は抜け駆けしてでものし上がって出し抜いていけ、と思うけれど、本心が違うのであれば、番狂わせを起こせ、シナリオ通りに演じなくていい、と思う。
何が言いたいかわからなくなってきたけど、総括すると、もっと本能の、欲望のままに生きて欲しい、ということである。
 
もう、ただの出来ジュじゃなくてイイんだってことに、気付いて欲しい。