最強でいてよ、僕の特別

松村北斗くんと藤原丈一郎くんとそのまわり。

君を照らしてゆく forever

波乱万丈過ぎたジャニーズJr祭りinさいたまスーパーアリーナ公演が終了したということで。SixTONESの話をします。Twitterで散々語ったことをまとめて、無駄なツイートを削除するために書きます。

 

たまアリは二公演とも近くにスト担が居なかったんだけど、Amazing!!!!!!が始まった瞬間に「やばい」とか「カッコイイ...」とか言ってくださってるのを聞いて、心の中でドヤ顔してました。凄い嬉しかった。東西の時からずっとAmazing!!!!!!を見てるけど、何回見ても息をするのすら忘れるくらいに見入ってしまう。本当にシャブ曲でしかない。怖い。なんだろう、楽しみなんだけど凄く怖い。見てしまえば全てを奪われる感じ。

そして、この星のHIKARI。この話がしたくてブログを書いてます。前述の通り、近くにスト担がいなかったにも関わらず、私の近くの人はみんな落ちサビを歌ってくださってた。チラッとモニターを見ると、凄く幸せそうな、嬉しそうな顔をするSixTONESが映ってて、「あー、この人たちにこんな表情をさせてあげることが出来て良かった」って泣きそうになってた。あの空間が本当に幸せで、SixTONESがこんなにも素敵な世界を作り出せることに感動して、涙が出た。ズドン!!!!!!に関しても、会場中のペンライトが(๑•̀ •́)وって動くのが綺麗過ぎて、泣きそうになってた。SixTONESにこんなにも泣かされそうになるなんて、本当に幸せ過ぎる。

 

終演後に他担さんから沢山褒めて貰えて(私が感想を求めたからでもある)、本当に嬉しかった。SixTONESがデビューしてないのがおかしいって言ってくれた人もいて、本当に嬉しかった(2回目)。

 

SixTONESが私たちスト担を守ってくれるなら、私たちスト担もSixTONESのこと守らなきゃいけないなって本気で思ってる。守る方法として、彼らの幸せそうな顔とかを守るために、C&Rをやるとか、そういうことから始めていきたい。彼らの自信を保ち続けたい。そう思ったJr祭りinさいたまスーパーアリーナ公演でした。